プログラム
PROGRAM

年間スケジュール

BDMスクール年間スケジュール

プログラム紹介

基礎ワークショップ

目的・特徴

当校の最もスタンダードなコースで、事業開発メソッド「事業構築の5ステップ」を一気通貫で、アクションラーニング形式で習得します。 他社の受講生と3〜5名のチームを組み、事業アイデアを見つけ、ビジネスモデルを構築し、事業プランを練り上げる課題にチームで取り組みます。 他業種・他社の人の視点や意見を通じて、柔軟な発想を体験して、視野を広げることもできます。

身に付く力

プログラム

詳細は最新のシラバス参照

事前課題・中間課題

対象者

講師

小橋貴之、秦充洋、池岡亮 のいずれか

個別実践ゼミ

目的・特徴

自社で実際に取り組む事業開発プロジェクトについて、事業推進過程で直面するさまざまな課題、新しい取り組みにあたっての戦略・計画の策定、事業化に向けたアライアンス構築といった幅広い「リアルなテーマ」について、個社のニーズに合わせて支援内容をカスタマイズします。 アウトプットの主体は推進者である受講生、またはそのチーム。講師は「壁打ち相手」として、ブレスト、議論の整理、アイデア出し、助言などを行って、推進の後押しの役割を担います。チームメンバーの一人ひとりが自ら考え、決断し、「型」を武器に主体的に実践し、挑み続ける「自走する」状態を目指します。 個別対応のため周りの目を気にすることなく、自分たちのペースで実施できます。(開始前にNDAを締結します。)

身に付く力

プログラム

(各回1.5時間、継続をご希望の場合は、別途BDスプリントパートナーズの伴走支援サービスをご利用ください。)

対象者

講師

受講クラスの担当講師

特別講座

毎回内容を変更して実施します。 開講予定の講座については、「募集」ページをご確認ください。
実施例:

BDマネジメント・グロース(BMG)

目的・特徴

「問題発見・解決手法」と、事業を創造する「事業構築の5ステップ」を同時に習得することで、VUCA時代のリーダーになるため自らの行動を考え抜きます。 各自が課題を持ち寄り、共通認識の無いメンバー間での説明やディスカッションを通して、新たな視点を取り入れ、解決策を導き出します。 中間課題は、自身のアクションプランや、部署の事業計画を策定する機会としても活用できます。

身に付く力

プログラム

詳細は最新版シラバス参照

事前課題・中間課題

対象者

(基礎ワークショップ受講者は一部プログラムの受講を免除します)

講師

池岡亮、小橋貴之、秦充洋 のいずれか

Update(アップデート)

新規事業創造と既存事業の変革に共通するのは、「自分がこれまで手がけたことのない領域で、何かを生み出す」という点です。その“未知の大海”への航海には、事業開発のスキルセットに加えて、幅広く厚い「教養」と、これから手がける領域とその周辺領域に関する「知識」が“羅針盤”として必要となります。

“Update”では、さまざまな領域・業界での最新動向や最新技術・トピックス、また社会科学や自然科学、人文科学といったリベラルアーツなどからテーマを選定。ときにゲストスピーカーを招いて、ワークショップ、講演、対談などの形式でセミナーを行います。

このセミナーは、当校の受講生はもちろん、事業開発でお悩みの方、教養・知識を深めたい方、人材育成に携わる方など、幅広い方を対象としています。
※「特別編」は有料 (ただし、基礎ワークショプ受講生は無料で受講が可能)​
BDスプリントパートナーズ

〒107-6218
東京都港区赤坂9丁目7番1号 
ミッドタウン・タワー18階

株式会社BDスプリントパートナーズ
BDマネジメントスクール事務局