受講規約​
AGREEMENT

BDマネジメント
スクール 受講規約

第1章 総則

(BDマネジメントスクールとは・受講規約の適用)

第1条

  1. 「BDマネジメントスクール」(以下、「BDMS」といいます。)とは、株式会社BDスプリントパートナーズ(以下、「BDSP」)が運営する人材育成のための学習プログラム(以下、「本プログラム」といいます。)およびその運営用ウェブサイト(以下、「本サイト」といいます。)からなる学習プログラム提供サービスです。
  2. BDSPは、受講生との間に本規約を定めることにより、BDMSの運営を行います。また、BDSPが随時必要に応じて発表する諸規定も、本規約の一部を構成します。各種プログラムの受講生(第3条に定義)との関係に適用し、受講料、その他BDSP所定の利用料等、プログラムの申込手続及び受講生の権利義務等、BDMSの運営方法の基本的事項を定めるものです。ご利用の申込み前に必ずお読みください。
(受講規約の変更)

第2条

BDSPは、円滑な運営のために必要と判断した場合には、受講生の事前の承諾を得ることなく、法令の許容する範囲内で本規約を変更する場合があります。変更後の規約については、BDMSの サイト上への掲載、各種コミュニティへの投稿、電子メール、書面、その他BDSPが適切と判断する方法により通知するものとし、当該通知に記載した効力発生日から、その効力を生じます。
(受講規約の変更)

第3条

本規約において使われる用語については、次の各号に定義します。
(1) 「受講生」とは、BDMSの目的に賛同して本プログラムの申込みをし、受講を承認されてBDSP所定の受講料を納入した団体もしくは個人をいいます。
(2)「書面」とは、BDSPが指定した書式による文書、または任意の書式による文書(電子書面を含む。)を指します。また、受講申込時に登録している電子メールアドレスからの発信によるBDMS事務局への通知、連絡も書面と認められます。

第2章 受講申込等

(受講申込等)

第4条

BDMSのプログラムの受講申込みをする方は、Webサイト上のBDSP所定の申込フォームに必要事項を記載して、BDMS事務局に提出することとします。受講のための料金は、各プログラムの案内ページに記載の通りとなります。BDSPは、受講申込みがあった場合、受講の承認の有無を受講希望者に通知することとします。なお、本プログラムの一部については、BDSP所定の基礎プログラムの修了を申込条件としている場合があります。詳細はBDMSのWebサイトをご確認ください。

(受講の不承認等)

第5条

BDSPは、本プログラムの受講希望者から第4条の申込があったとき、 次の各号に該当する場合、受講申込みを承認しないことがあります。判断の理由についてのお問合せや、判断の結果についての異議は受け付けいたしかねますので、予めご了承ください。
(1) BDMSの趣旨に賛同していないこと
(2) 過去に本規約違反またはその他規約に違反したことを理由として除名または退会処分をうけたことがあること
(3) 第4条の受講申込フォームの記載事項に、虚偽記載、誤記または記入漏れがあるとき
(4) 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
(5) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者を意味する。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(6) その他、前各号に準ずる場合で、BDSPが受講申込を適当でないと判断した場合
(受講料)

第6条

受講のための料金は、各プログラムの案内ページに記載の通りとなります。 受講生は第4条により受講申込みを承認され通知を受けた後、BDSP所定の方法にてBDSP所定の期日までに受講料を納入する必要があります。 受講生から納付された受講料は、返還しないものとします。

第3章 受講生の権利義務

(受講生の権利)

第7条

受講生は次の権利を有します。

(受講の不承認等)

第条

BDSPは、本プログラムの受講希望者から第4条の申込があったとき、 次の各号に該当する場合、受講申込みを承認しないことがあります。判断の理由についてのお問合せや、判断の結果についての異議は受け付けいたしかねますので、予めご了承ください。
(1) BDMSの趣旨に賛同していないこと
(2) 過去に本規約違反またはその他規約に違反したことを理由として除名または退会処分をうけたことがあること
(3) 第4条の受講申込フォームの記載事項に、虚偽記載、誤記または記入漏れがあるとき
(4) 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
(5) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者を意味する。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(6) その他、前各号に準ずる場合で、BDSPが受講申込を適当でないと判断した場合
附則
本規定は2021年1月1日から施行します。
BDスプリントパートナーズ

〒107-6218
東京都港区赤坂9丁目7番1号 
ミッドタウン・タワー18階

株式会社BDスプリントパートナーズ
BDマネジメントスクール事務局